HOME

会社情報

会社概要

会社名 株式会社 GMJ
本社所在地 〒302-0121
茨城県守谷市みずき野八丁目13番地1
TEL. 080-1466-8561/FAX. 0297-45-7535
設立年月日 2003年1月27日
代表者 代表取締役社長 阪井寛史
資本金 1億8,490万円
役員及び顧問
取締役副社長
白川利朗
取締役
島谷通敬(元三菱UFJキャピタル)
監査役
賀川令英(L&P司法書士法人 代表司法書士)
相談役
後藤章暢(兵庫医科大学 先端医学研究所 教授)
取引銀行 三井住友銀行 神戸信用金庫
主な販売先 アステラス製薬 イナリサーチ NAS研究所 大塚製薬 小野薬品工業
北里大病院 京都府立大学 クリングルファーマ 慶応大学 神戸大学 
埼玉医大 サントリー 三洋電機 静岡がんセンター J&J創薬研究所
シミックバイオリサーチセンター ステラファーマ 摂南大学 大鵬薬品工業
田辺三菱製薬 第一三共 千葉大学 千葉東病院
デウエスタンセラピテクス研究所 日精バイリス 日本ケミファ
ハウス食品 ハムリー POCクリニカルリサーチ ファーマコセル
プライメイト ホクト 北海道大学 三菱製紙
このページのTOPへ

沿革

2003年 1月 会社設立 資本金1,000万円
神戸大学医学部発バイオベンチャー企業として、株式会社ジーンメディスン ジャパンを設立
2007年12月 社名を株式会社GMJに変更
2008年 2月 中国「海南金港実験動物科技有限公司」との間で、実験用サルの日本国内の企業及び研究機関等に対しての輸入販売について、GMJが総販売代理店となる契約を締結致しました。
2009年 2月 中国海南島に自社実験施設及び自社サル飼育施設(200頭収容可能)を開設しました

主要株主

阪井寛史、白川利朗、三菱UFJキャピタル、池田泉州キャピタル、白川哲朗、
和田義孝、後藤章暢、吉岡公美子、島谷通敬、松木真志
このページのTOPへ

社長あいさつ

株式会社GMJは、2003年1月に神戸大学発のバイオベンチャー企業として設立(設立時名称は株式会社ジーンメディスンジャパン)いたしました。
現在は、下記の大きなコア事業を中心に、経営にあたっています。

大きな事業として、中国海南島のサルブリーダー施設との間で、日本での総販売代理店契約を締結し、2009年から「実験用カニクイザル輸入販売事業」を立ち上げました。既に、大手非臨床試験CRO会社とも取引が開始し、大きな収益の柱となっています。
尚、2009年からは中国海南島に自社の飼育施設も保有しましたので、実験に適したサルに馴化させ、さらに高い品質のサルのご提供を目指しています。

今後の事業の方向性としましては、事業収益力のある創薬支援事業を兼ね備えた創薬ベンチャーとして、広く社会に貢献していきたいと考えています。

このページのTOPへ

経営理念(社会的使命)

私たちは
将来の医療水準の向上並びに医療産業の発展の一翼をになうことにより
社会的貢献を果たしてゆきます。
このページのTOPへ

Copyright (C) GMJ All rights reserved.